【横浜・鶴見区エリアガイドについて】

横浜鶴見区エリアガイドは、横浜市・鶴見区の情報を相互リンクで紹介するサイトです。英会話教室やヨガ教室、グルメ、不動産賃貸、引越しなどの日常的な情報から、キャッシング・美容整形・歯科矯正・浮気調査・興信所、カードローンなど、なかなか相談をする相手が見つからない悩みに関する情報まで、くまなく紹介しています。横浜・鶴見区エリアガイドを、今後ともよろしく、お願い致します。

 

 

横浜・鶴見区の「貸衣装」に関するリンク集です。

横浜・鶴見区の「貸衣装」のお店はもちろん、横浜・鶴見区で「貸衣装」に関する情報を発信なさっているサイト・ブログのリンク申請を心から歓迎いたします。

横浜・鶴見区の貸衣装・『ブログ』紹介・『YOKAHAMAコラム』コーナー

鶴見区のシンボルの花はサルスベリ。
夏の暑さの中で咲く花です。和名「百日紅」のとおり花期が長く、強い生命力を感じさせます。

夏休みに誰もいない校庭の隅にこの花だけが咲いていたのを思い出します。
百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』からサルスベリの記事です。

サルスベリ(百日紅=ヒャクジツコウ、Lagerstroemia indica)は中国南部原産のミソハギ科の落葉中高木で、8月頃咲く紅または白色の花が美しいので庭や公園などに植えられる。

タネから栽培する「あすか」という一才物の矮性種もある。

葉は通常2対互生(コクサギ型葉序)、対生になることもある。
花は円錐花序になり、がくは筒状で6裂、花弁は6枚で縮れている。

果実は円いさく果で種子には翼がある。
サルスベリの名は幹の肥大成長に伴って古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れて更新して行くことによる(樹皮の更新様式や感触の似たナツツバキやリョウブをサルスベリと呼ぶ地方もある)。

つまり、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑とも表記することがある。英語名Crape myrtleはミルテの花に似て花弁が縮れていることから。

中国では紫微(宮廷)によく植えられたため紫薇と呼ばれる。

同属は熱帯・亜熱帯に分布し、日本では南西諸島にシマサルスベリL. subcostata、ヤクシマサルスベリL. faurieiが自生する。

東南アジア原産のオオバナサルスベリ(バナバ)L. speciosaは観賞用に栽培するほか、葉を「バナバ茶」として飲用する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

横浜市鶴見区の貸衣装のお店です。
特別な行事、一回限りのこと、特別なもので、他の利用方法
のないものなど、貸衣装を考えてみてはどうでしょうか。

☆  キャンディ・ビアンカ
    045-521-8120
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目36-27

☆  鈴乃屋レンタルブティック有規
    045-504-123
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目1-1

☆  株式会社福島屋
 045-581-7775
 神奈川県横浜市鶴見区佃野町31-17

☆  丸鶴衣裳店 (代)
 045-581-7556
 神奈川県横浜市鶴見区佃野町31-14


CmsAgentTemplate0025/0026 var1.004